装幀家デビュー


6月から悩み続け、40~50のアイデアをボツにしながら、9月にようやく完成した表紙デザイン。ちょいと男っぽくなったので、本を買ってくれた全員にプレゼントする”しおり”はかわいらしい感じにしました。
「ハカセ、やるじゃん」と思ったらめっちゃほめてください!余分に買って飾ってください!
 
6年前にネットで”ゾウのウンチが起こした奇跡の物語”を知ることがなければ、そして植田さんの事務所を訪ねることがなければ、広島に来ることも、おひるーなや5upに出演することもなかったでしょう。「宇宙で博士号とったのに、なんで広島に来たの?」の答えはこの本の中にあります。
 
ワードチョイスが危なっかしくて、生放送に呼ばれない植田さんが書いた本なので、400ページのボリュームなのに、サクサク一気読みできちゃいます。普通に読み物として楽しいモノにな仕上がっていますが、読了後には「なんか、いっちょやってみっか」「失敗なんかクソくらえだ!」「もう少しフンばってみよう」と、不思議とやる気のお通じがよくなります。
 
発売日は、東京10月11日、広島13日予定です。
出版大不況と叫ばれているので「全然、売れなかったらどうしよう!」と正直不安ですが、植田さんは30万部売って映画化という大きな野望、僕はこの本の売り上げを元手に宇宙本を出し、名をはせて、嫁さんを探すというミクロな野望を抱えています。
 
とは言いつつ、真面目な話、世界で最も田舎にある出版社『ぞうさん出版』は「過疎地域活性化」と「障がい者雇用促進」を目指して、植田さん、奥さんのミチさん、そして、僕という3人で立ち上げた小さな小さな出版社です。ぜひ、皆さんにも出版社の一員として参加してもらえると嬉しいです。
 
ということで、『冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える。』、略して、セカオワ!じゃなくて「ウンセカ」をどうぞよろしくです!